大学分析・調査・各種研究について
トップ 大学分析・調査・各種研究について > 日本薬科大学教授による検査結果

日本薬科大学教授による検査結果

日本薬科大学教授による検査結果

ときわの命水「活性酸素」フリーラジカル抑制 実験結果

平成16年12月25日 元 日本薬科大学 漢方薬学科 生薬分析学分野 薬学博士 吉村吉博

2種類のナチュラルミネラルウォーターの活性酸素・フリーラジカル消去活性を電子スピン共鳴(ESR法)を用いて測定した結果を下記の表に記す。
この結果から、ときわの命水とHT天領水を比較すると、メチルラジカル(・CH3)及びヒドロキシルラジカル(・OH)の抑制は殆どみられなく、両者の水にはほとんど差がみられなかった。
これに対して、スーパーオキシドラジカル(O2-)はいずれも強い抑制がみられ、HT天領水よりもときわの水の方が強い作用がみられた。
活性酸素・フリーラジカルの中でO2-が最も生成されやすく、この種のものが・OHの生成にも及ぼす。
 

今回の結果から、天然の水から強いO2-消去作用がみられたことは単なる水ではない事が示唆された。

試料 ・CH3 O2 ・OH
測定値 CV 抑制率 測定値 CV 抑制率 測定値 CV 抑制率
コントロール 3.85 0.88   1.59 1.59   5.18 3.13  
ときわの命水 3.70 2.91 3.90 0.42 0.62 73.58 4.94 4.32 4.63
HT天領水 3.60 4.24 6.49 0.62 0.42 61.01 4.88 4.94 5.79
N=5(測定回数)CV:相対標準偏差

◆実験方法

  1. DMSO:50μL
  2. 25mM NaOH:50μL
  3. 試料:50μL
  4. DMPO :10μL
  5. 過酸化水素:50μL

1~5を試験管に加え、ボルテックスミキサーで1~2秒攪拌した。
攪拌した溶液をESR用セルに移し、約2分後にESRを測定した。

◆ESR測定条件

  • ESR:JEOL JES‐FA100
  • Center field:335.58mT
  • Frequency:9415MHz
  • Power:8mM
  • Mn marker:800
  • Amplitude:100mT
  • Time constant:0.03sec
  • Sweep width:5
  • Temperature:20°C

  • ときわの命水開発ストーリー

    商品数合計は、0

    商品金額合計、0

    ときわの命水開発ストーリー
  • ときわの命水開発ストーリー
  • ときわの命水とは
  • おいしいだけでなはい水
  • どうして信州伊那谷で海洋深層水が?
  • 製品情報
  • 2013モンドセレクション最高金賞受賞
  • 2014iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞三ツ星受賞
  • ときわの命水TVCM
  • お楽しみプレゼント
お買い求めの方はこちら 価格表はこちら
  • 電話0265-77-9113 月〜金曜9:00〜18:00
  • fax.0265-77-9114
  • 注文用紙ダウンロード
  • オンラインショップ
  • 取扱店舗でご購入の方
  • 現地販売機でご購入の方
ときわの命水の人気商品
オンラインショップはこちらからどうぞ